デザイン作成・データ入稿 - 株式会社マエダ特殊印刷

株式会社マエダ特殊印刷

㈱マエダ特殊印刷はシール印刷を専門にお取り扱いしています。シール印刷一筋に50年以上の経験を持つ東京深川に所在する印刷屋です。

TEL.03-3643-4841

 東京都江東区牡丹1-8-1

デザイン作成・データ入稿

デザイン作成について

デザイン作成

<デザイン作成ソフトについて>
イラストレータまたはフォトショップで作成してください。
バージョンは、現在CS4までの対応です。それ以上の方はCS4までに変換して下さい。

 

データ入稿について

 

① 完全データで入稿して下さい。

完全データとはデータについて修正の必要がない印刷可能なデータのことです。イラストレータデータなどで書体のアウトライン化をしていないデータは完全データではありません。RGBモードで作られたデータについても同様です。カラーは、CMYKで作成してください。ご入稿頂くデータは、.EPSまたは.AI形式のいずれかでお送りください。又、現在イラストレータCS4までの対応となっています。

② 入稿データは、次のことを確認してください。

1. 印刷内容のデータと抜き型用データ(仕上がり線)が必ず必要です。*シールの角を丸くしたり、変形に仕上げるには絶対に必要となります。

2. ご希望のサイズに、データが出来ているか。実寸でない場合は、拡大・縮小のご指示をください。

3. トンボ(トリムマーク)を必ず付けてください。

4. フォント(書体)をアウトライン化してありますか。*アウトライン化の処理をしていないと、当社に同じフォントがないと化けて違う書体になってしまいます。

5. 印刷面を途中でカットして仕上げる場合は、天地左右の塗り足し各1.5mm付けてください。*仕上げり線より、データを1.5mm多く付けることにより、若干抜きがずれても大丈夫です。

6. データがRGBで作られているデータは、CMYKに変換された時、色が変わってしまいます。データはCMYKで作成してください。

7. データを送る前に作成ソフトの確認をお願いします。*ソフトや圧縮形態により当社で開けない場合もございます。

8. 入稿データは、.EPSまたは.AI形式でお願いします。

 

お客様からの入稿データを確認してから印刷工程へ進みます。(自己責任においてデータをご入稿ください。)

但し、データに上記内容に不備が見つかった場合には、ご連絡を差し上げます。お客様ご自身にて修正して頂き、その後再入稿してください。再度ご入稿頂いた場合には、その分だけ納期がずれますのでご入稿時には十分ご確認ください。

※お客様の都合により途中で変更になった場合は、そこまでの費用を別途請求させて頂きます。又、弊社にて修正を行う場合には、別途修正費用がかかります。納期も修正データを確認の上、決めさせて頂きます。ご了承ください。